PAGE TOP
Loading...

事業内容

私たちの事業

  • 1代謝・内分泌・甲状腺に係る領域での研究者と企業のマッチングサポート
  • 2代謝・内分泌・甲状腺に係る領域での啓発活動として、関連学会で策定されたガイドラインの普及
  • 3診断ガイドラインを中心にプライマリー医への情報提供

内分泌疾患診断UPDATE

企画趣旨

内分泌疾患は、稀な疾患ではありませんが、他の疾患でも起こりうる多様な症状が現れるため、見逃されがちとされます。
内分泌疾患を確実に診断するためには、問診時にその症状を詳細に傾聴するとともに、適切な検査を行うことが重要とされます。
本紙はではprimaryの段階で内分泌疾患を見逃さないための多角的な診断アプローチを専門家に解説していただきました。

内分泌疾患診断UPDATE Vol. 4 企画内容

内分泌疾患診断力UP

-所見・検査から内分泌疾患を疑う 第3回:クッシング症候群
田上哲也先生(国立病院機構 京都医療センター 内分泌・代謝内科 診療部長)

シリーズ①

甲状腺診療 検査のポイント 4.甲状腺細胞診
廣川 満良先生(神甲会隈病院病理診断科 科長)

シリーズ②

甲状腺診断 検査のポイント 4.多嚢胞性卵巣症候群
岩瀬 明先生(群馬大学大学院医学系研究科 産科婦人科学講座 教授)

内分泌疾患診断UPDATE Vol. 3 企画内容

内分泌疾患診断力UP

-所見・検査から内分泌疾患を疑う 第2回:甲状腺機能亢進症
田上哲也先生(国立病院機構 京都医療センター 内分泌・代謝内科 診療部長)

シリーズ①

甲状腺診療 検査のポイント 3.甲状腺エコー
志村 浩己先生(福島県立医科大学医学部臨床検査医学講座 教授)

シリーズ②

甲状腺診断 検査のポイント 3.クッシング症候群による骨粗鬆症
加藤 創生先生、伊東 伸朗先生(東京大学医学部附属病院 腎臓・内分泌内科)

内分泌疾患診断UPDATE Vol. 2 企画内容

内分泌疾患診断力UP

-所見・検査から内分泌疾患を疑う 第1回:甲状腺機能低下症
田上哲也先生(国立病院機構 京都医療センター 内分泌・代謝内科 診療部長)

シリーズ①

甲状腺診療 検査のポイント Vol.2 甲状腺自己抗体検査
日高 洋先生(大阪大学医学部附属病院臨床検査部 部長(兼)病院教授)

シリーズ②

内分泌画像診断 検査のポイント Vol.2 副腎・下垂体
和田 典男先生(市立札幌病院糖尿病・内分泌内科 部長)

ご案内

バーチャル臨床甲状腺カレッジがネット上で開校中 山田 正信先生(日本甲状腺学会理事長)

内分泌疾患診断UPDATE Vol. 1 企画内容

座談会

日常診療で内分泌疾患を見逃さないために 赤水 尚史先生(和歌山県立医科大学学長特命特別顧問、隈病院副院長)
鈴木 敦詞先生(藤田医科大学医学部内分泌・代謝内科学教授)
杉野 法広先生(山口大学医学部産科婦人科教授)
方波見卓行先生(聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院副院長/病院教授 代謝・内分泌内科部長)

シリーズ①

甲状腺診療 検査のポイント Vol.1 甲状腺機能検査
菱沼 昭 先生(獨協医科大学 感染制御・臨床検査医学講座教授)

シリーズ②

内分泌画像診断 検査のポイント Vol.1 甲状腺
野口 靖志先生(野口病院副院長/統括放射線科部長)

その他

内分泌疾患診断力UP/その他

企  画
内分泌検査推進の会
制  作
株式会社嵯峨野
発  行
共立速記印刷株式会社
発行形態
タブロイド版、8ページ
発行時期
隔月発行
定  価
400円(税別)
ご購入希望の方はお問い合わせください。 お問い合わせ